日本にいる技能実習生への支援

法務省のホームページに載っていました。日本にいて困っている技能実習生は「やさしい日本語」か「母国語」で読んでみたら如何ですか。

新型コロナウイルス感染症の影響により実習が継続困難となった技能実習生等に対する雇用維持支援

出入国在留管理庁において,新型コロナウイルス感染症の影響により解雇等され,実習が継続困難となった技能実習生,特定技能外国人等の本邦での雇用を維持するため,関係省庁と連携し,特定産業分野(特定技能制度の14分野)における再就職の支援を行うとともに,一定の要件の下,在留資格「特定活動」を付与し,外国人に対する本邦での雇用を維持するための支援を行っています。(201021)

http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri14_00008.html

派遣

日本語教師長2名の紹介

ミナノタメ日本語教育センターには第1センターと第2センターがあります。

現在、新コロナウイルスの影響により第1センターを一時的に閉鎖をして、第2センターに全ての技能実習生を集めて教育実習を行っています。

 

第1センターの教師長、トー先生です。

ベトナムの一流大学であるハノイ国家大学出身で、今年で教師歴4年目を迎えるベテラン教師です。どんな実習生でも日本にて最低限通用する日本語レベルに育てられる指導力の持ち主です。

日本の企業からの評価も高い先生です。

 

第2センターの教師長、トゥエット先生です。

教師歴3年で、トゥエットは日本語で「雪」を意味します。実習生がルール違反をしたり、態度が悪い実習生がいれば徹底的に指導する、熱心で責任感の強い先生です。

1601033140298

出国前の教育

9月25日、日本の静岡県に行く予定の女の子3名、ヴィーさん、リエンさん、ミーさん

に、日本に行ってから生活・習慣・文化にすぐ適応出来るように、出国前の教育を行いました。

(9月29日に出国の予定)

テーマは、以下の通りです。

01. 入国手続き(ラム先生より)

02. 日本人といい関係を築く(西村先生・ガン先生より)

03. 日本語の勉強(西村先生・ガン先生より)

01では、コロナ対策により日本の入国時に必要になった「健康質問表」の記入方法、厚生労働省の健康申告LINEアプリの使い方の説明などのレクチャーを行いました。

02では、日本人といい関係を築く為に、いつも笑顔、元気な返事、礼儀正しい挨拶を怠らず、言い訳や文句、遅刻などをしないよう注意しました。

03では、日本語の目標を高く持ち、具体的にはっきり目標設定する。そしてスケジュールを作成して、毎日 達成出来たかどうかの確認して勉強を続けることが1番大切だと指導しました。

今回の女の子3名の2年後の目標はN1を取ることだそうです。

是非、頑張ってベトナムの故郷に錦を飾って欲しいものです。

 

 

1600724058170

体力作りで元気いっぱい!

9月21日、サッカーグランドの明るい青空の下で体力作りを行うために「台風の目大会」(4人1組で棒を持って速さを競うゲーム)を行いました。みんな、夢中になって取り組んでいました。

 

ノイバイ空港にて

技能実習生7名が日本の和歌山と兵庫に出国

ミナノタメ日本語教育センターも動き始めました。

9月6日にはタインさん・ズンさん・ラップさんの3名が和歌山へ、

そして9月18日にはホアンさん・ティンさん・ズンさん・ホアさん

の4名が兵庫へ出国しました。皆さん、頑張って下さい。

なお、一緒に写っている白いシャツの男性ラムさんと白いブラースの女性

ガンさんは、7名の技能実習生を指導した先生たちです。

1600122113875

ゴミ分別教育

9月12日、日本に行ってもちゃんと出来る様に「ゴミ分別教育」を行いました。

1. 日本人がゴミの分別をして、そのルールを守る理由

他人に迷惑をかけてはいけないという強い考え方

地球環境への意識が高いこと等

2. リサイクルゴミは、オリンピックのメダルに使われるなど、

様々なものに再利用されていることの理解

3. 日本のゴミ分別方法のやり方

4. 実践して確認

 

17672

日本語能力試験の表彰状が授与されました

今回の日本語能力試験でN2を取得した技能実習生に、チュオン会長が来日して各地を周り各個人に表彰状を手渡しました。
本当におめでとうございます!